備えあれば憂いなし|土壌汚染調査をするべき

事前に調べる

工事現場

平均的な価格はどれぐらいか

建物が丈夫な構造をしていても、建物を支える重要な役割を担う地盤が脆いと、不等沈下などが起きてしまい、建物が傾いてしまうことがあります。そのような事態を防ぐためには、地盤調査をして、地盤がどのような状況なのかを知る必要があります。地盤調査には、種類によって掛かる費用が違ってきます。主に3つの種類があって、スウェーデン式サウンディング試験というのは、一番安い調査方法で、価格の相場は、約3万円から5万円ぐらいとなっています。表面波探査法という調査方法では、約5万円から8万円となっています。3つ目のボーリング調査では、一番高い価格となっていて、15万円から25万円となっています。地盤調査に掛かる費用を前もって知っておきましょう。

地盤調査の特徴について

スウェーデン式サウンディング試験は、1917年のスウェーデン国有鉄道が採用して始まったという歴史があります。日本にも1954年頃に導入され、今でも地盤調査に使用される調査方法です。特徴としては、安い費用で行うことが出来て、作業のための場所をあまり取らないため、気軽にしてもらうことが出来ます。表面波探査法は、振動を利用して調査を行うことで、地面の中の埋設物にほぼ影響されないことや、調査データの精度が良いなどの特徴があります。ボーリング調査は、ビルやマンションなどのような、大きな建物の地盤調査の時に行われます。地盤調査は、建物を支えるための地盤の状態を知る大切な調査です。3つの地盤調査の特徴をよく知っておきましょう。